痩せ ダイエット

痩せたいならダイエットはしないほうがいいってホント?

 

 

痩せたいという願望は、
ほぼすべての人が持っているものです。

 

あなたは今まで何度くらいダイエットに挑戦されましたか?

 

痩せるために、どんなダイエットをしましたか?

 

痩せよう!と決心した時は、
まずは食事制限をする人がほとんどだと思います。

 

運動で痩せるというのは、実はたいへんなんですね。

 

とにかく痩せるためには
食べなければいいというのは確かなことなのです。

 

そうして食べないダイエットをして痩せたら、
それまでガマンしていたものを食べる。

 

すると徐々に体重は戻っていって、
ある日気がついたらダイエットをする前よりも増えている!

 

これがリバウンドというやつですね。

 

 

で、そこでまたダイエットをするわけですが…
だんだん痩せなくなってきたと感じていませんか?

 

もちろん基礎代謝が活発な10代や20代と、
下り坂になる30代以降は、比べるべくもないのですが、

 

それ以上に、あまり食べないダイエットを
繰り替えしているうちに、痩せなくなってくるのです。

 

 

 

痩せにくくなった体でも食べながら痩せることはできる?

 

まず、極端なカロリー制限や
栄養制限をあまりにも続けていると、
体は「クライシス」だと判断します。

 

そして、エネルギー源や栄養が
入ってこなくても生命維持できるように、
できるだけ消費しないようにコントロールし始めます。

 

つまり、基礎代謝のレベルを落としてくるんですね。

 

さらに、食べないでダイエットしている時に、
まず痩せるのは筋肉からです。

 

筋肉と脂肪では、
筋肉のほうが圧倒的に効率よく燃えるのですが、

 

維持するためには、
良質のタンパク質をしっかり補給し、適度な運動をする必要があります。

 

 

食べないで痩せようとダイエットする人の大半が、
お肉や魚、卵などが不足しています。

 

筋肉を維持できない状況が続いた結果、筋肉は減って脂肪が残ります。

 

すると基礎代謝が低下します。

 

基礎代謝が低下した体は
少しのエネルギーしか必要としなくなっているから、
ちょっと食べただけで太ってしまうようになるんですね。

 

 

ビアンコロールは食べながら
ダイエットができるサプリメントの中でも、かなりの注目株です。

 

 

すっかり痩せにくくなってしまった人が
最後のチャンスとしてチャレンジし、それなりの結果を出しているのは、

 

しっかり食べながら、脂肪や糖質などを排出し、
燃焼体質へと変化しているからでしょう。

 

 

食べたいものをガマンしなくて良いので、ストレスも溜まりませんね。

 

 

リバウンドを繰り返して、
もうダメとあきらめている人ほど試してみたいサプリかも知れません。